お問い合わせ 採用

社員インタビュー

案野 秀信

Hidenobu Anno
設計 2009年入社/技術第一課

命を守り、あたりまえの日常を守る
仕事

道路や河川の護岸、農場施設など、日常に大切なライフラインや人の命を守るための施設設計をしています。様々な基準に基づいて、図面を作成したり、実際に必要な材料を計算しすることがメインの仕事です。私は農業高校に通っていたのですが、授業で測量について学び、とても魅力的な仕事だと思いました。工事現場を見学した際に、図面を見せてもらい、自分もこんな図面を作ってみたい!と思い、入社を決めました。

仕事のやりがいとは?

自分が設計に携わったものが形になり、人々の生活の一部となることを大変誇りに思います。魅力的でやりがいのある仕事です。毎日が試行錯誤の連続ですが、いろいろな経験を通して、自分自身もスキルアップもで来ていると感じます。

オールマイティにできる技術者を
目指して

建設コンサルタントの設計は、工事や現場の内容によって異なるため、基準書を読んだり、現場に応じて工夫をしたり、新しい技術を取り入れたりしながら進めていきます。仕事をこなすたびに、実力がついてきていることが実感でき、大変なこともありますが、やりがいは大きいです。今はいろいろな分野に携わっていきたいと思っていますが、オールマイティにできる技術者になることが目標です!

学生のみなさんへ

建設コンサルタントは目立つ仕事ではありませんが、人の生活を支え、命を守る大切な仕事です。達成感や人との繋がりを実感する機会も多く、魅力的な仕事です。興味のある方は、ぜひ一度見学に来てみてください!

藤井 郁弥

Ikumi Fujii
地質調査 2013年入社/技術第二課

ユニークで面白い、地質調査の
仕事

地下構造<地質>を解明するための地質調査を行っています。現地踏査やボーリング調査等を実施し、設計に必要な地盤情報を提供しています。作業を行う前にも、地元あいさつや、調査員のスケジュール管理を行います。地質調査は、自分の想像力で目に見えない地盤の状態を推定する、ユニークで、面白い仕事です。自分のまとめた報告書が発注者から高評価をもらえるととても嬉しいです。

知識ゼロで入社し、たくさんのことを教わりました。

僕はもともと動くのが好きで、外業の仕事を探していたのですが、友人の親の仕事を手伝ったときに、初めて建設コンサルタント業について知りました。この業界に興味を持ち、専門知識が全くない状態で入社したので、はじめは分からないことだらけでしたが、先輩方から一つひとつ教わりながら、できることを増やしていきました。この業種は管理技術者や担当技術者、といった役割があり、その立場ごとに資格が必要です。入社後も、交流会や講演会などに参加したり、資格のための勉強をすることができるので、スキルを磨いていくことができます。

学生の皆さんへ

みなさんは、建設コンサルタント業について、なじみがないかもしれませんが、みなさんが日々生活していくうえで欠かせない、大切な仕事です。動くのが好きな人、人の役に立つ仕事がしたい人、少しでも建設コンサルタント業に興味があれば、ぜひ見学に来てみてください!

秋山 友祐

Yusuke Akiyama
測量 2014年入社/技術第三課

「測量」の仕事って、具体的には何をするの?

測量というと、道路で機械をのぞき込んでいる様子を想像される方が多いと思いますが、測量の仕事には、外業と内業があります。外業では、チームを組んで現場に赴き、測量機器を使って正確に作業を進めます。(主にトータルステーションという機器を使用します。)内業では、測量データの分析や製図などを行います。基本的に天候や時間帯に左右される外業を優先させて、残りの時間で内業を進めることが多いです。

学生時代学んだことを最大限活かして働いています

測量の仕事は屋外での作業がほとんどです。遠方へ出向くことも多く、天候が悪い日の作業はいつも以上に苦労します。大変なこともありますが、自分が測量した土地に、実際に道路や砂防ダムができているのを見ると、とても嬉しいです。また、大規模の基準点測量を行って、誤差が制限内に入っているときは嬉しかったです。私は高校時代、授業で測量について学んだのですが、その時の知識や資格をそのまま活かすことができています。

学生のみなさんへ

みなさんの中には、どんな会社に就職するか、悩んでいる方もいるかもしれません。実際には入社してみないと、わからないことも多いと思います。僕はもともと建設業か、建設コンサルタント業に進みたいと思っていましたが、同じ業界でも、会社によって、雰囲気や業務内容は異なります。大変なことがあっても、「ここで頑張りたい!」と思える会社に出会えることが一番大切だと思います。早いうちから、自分がどんな仕事をしたいのか、どんな人たちと働きたいのか、しっかり考える時間を取って欲しいと思います。

冨永 智宏

Tomohiro Tominaga
インフラメンテ 2020年入社/技術第四課

様々な人と関わりながら仕事を進めていく

発注者からの委託を受け、道路や橋、ダム、トンネルなどの社会基盤(インフラ)の点検・メンテナンスを行っています。点検結果をもとに、修繕方法の提案も行います。建設コンサルタントという職業は、いろいろな人と関わりながら仕事を進めていくことが一番の魅力だと感じます。僕自身、これまでJR,NEXCO、国土交通省、都道府県などいろいろな団体の方と仕事をしました。携わる現場も一つひとつ違うため、知識も必要な仕事ですが、毎日が新鮮です!

冨永 智宏

暖かい先輩方に支えられ、スキルを磨いています!

入社当初はCADがほとんどできず、図面1つを作成するのに何時間もかかっていましたし、現場の仕事も、何をやっているのかわかりませんでした。そんな中、先輩方は分からないことをしっかりと教えてくださり、今では何倍ものスピードで仕事をこなせるようになりました。リクチコンサルタントのみなさんは、とても暖かく、のびのびと仕事ができています。アットホームすぎるぐらいです!資格取得の支援もあるため、どんどん活用していきたいと思います。今は、技術士補・測量士合格に向けて頑張っています!資格を取ると、手当がついて給料面もUPするため、モチベーションも上がります!

冨永 智宏

学生のみなさんへ

私は学生時代ワープロ部でタイピングをしていたので、パソコン作業をするときにとても役立ちました。また、座学では土木を先行していたので、学んだ知識を生かして働けています。学生時代に学んだことや頑張った経験は、社会人になっても必ず役に立つと思います。学生のうちに、興味のあることはどんどんチャレンジしてほしいです!また、当社も含め、いろんな会社について学び、みなさんにも自分が生き生き働ける会社を見つけてほしいと思います。

冨永 智宏

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。
電話でのお問い合わせ

083-922-1698

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ

メールフォームよりお問い合わせください

株式会社リクチコンサルタント

〒753-0031
山口県山口市古熊2丁目7-61
TEL: 083-922-1698
FAX: 083-925-4142
e-mail soumu@rikuchi-net.jp

copyright©2016 RIKUCHI CONSULTANT all rights reserved.